忍者ブログ
ADMIN / ENTRY
カレンダー
03 2020/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ブログ内検索
最新トラックバック
プロフィール
HN:
Oquto
性別:
男性
自己紹介:
PaperVision3Dに対して非常に興味を引かれたため、
日々Flash+ActionScriptの勉強中。
バーコード
最新コメント
[08/01 moz]
[01/27 小達]
[10/28 mtnr]
[04/13 名無し]
アクセス解析
PV3Dとactionscriptを覚える雑記。 2007年4月開始
<<  2020/04  >>
10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 
[1]  [2]  [3]  [4
2020/04/08  02:35:48
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2007/05/04  22:24:43
FlashDevelop用Apolloテンプレートの作者ページにFlashDevelopでApollo環境を構築するための手順が載っていたので早速試してみた。

ということで環境を作成した方法を忘れないように書き留めておく。
PR
2007/04/30  20:41:24
次はマウスでボーン制御をやってみたかったのですが、やり方が思いつかないのでいったん保留。

そんなわけでマウスドラッグでカメラを移動、回転するサンプルです。
2007/04/24  23:31:37
前回から画面上のオブジェクトをドラッグすることを実装するために
スクリーン座標からワールド座標の取り出し方を探していたのですが、、、

2007/04/22  23:02:24
ボーンアニメーションの仕組みも大体わかったので
次は画面からの入力でオブジェクトの移動、変形について覚えようかと。

で、今回は画面に表示されているオブジェクトに対するイベントのとり方を。

ざっとPV3Dのサンプルを眺めるとMesh3Dオブジェクトのcontainerプロパティに対してaddEventListenerでイベントを追加するだけのようだ。
2007/04/20  00:11:50

まずは先日作っていたポリゴンモデルに動作つけてました。
モーション作るのってものすごく難しいですね、、

blenderでモーションを作成したのはいいものの、
座標系が違うようで左右対称の動作になってました、

サンプルなんですが、忍者blogの512kbyte制限に引っかかってしまっているので
ローカル実行用のみとさせていただきます。
ダウンロードはこちらからどうぞ
Powerd by NINJAブログ / Designed by SUSH
Copyright © FlashとPV3D覚書 All Rights Reserved.
忍者ブログ [PR]