忍者ブログ
ADMIN / ENTRY
カレンダー
03 2020/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ブログ内検索
最新トラックバック
プロフィール
HN:
Oquto
性別:
男性
自己紹介:
PaperVision3Dに対して非常に興味を引かれたため、
日々Flash+ActionScriptの勉強中。
バーコード
最新コメント
[08/01 moz]
[01/27 小達]
[10/28 mtnr]
[04/13 名無し]
アクセス解析
PV3Dとactionscriptを覚える雑記。 2007年4月開始
<<  2020/04  >>
10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 
[1]  [2]  [3]  [4
2020/04/08  01:03:18
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2007/04/17  22:45:02
前々回に作っていたポリゴンモデルをx-fileに出力したところ、妙に頂点数が増えている事に気づいた。
(600頂点くらいしかないはずなのに2000頂点を越えている!)

よーく中身を見てみると頂点とUV座標が必ず対になって出力されるためにこのようなことになっているようだ。

頂点が増えている原因がわかりついでにx-fileのデータを読み込んでから重複している頂点をマージしてみたところ速度が10%ちょっと速くなった、、、なんてこったい。
(平均34fpsでていたのが42fps程出るように。)

実際の動作サンプルは後日うpしておきます。

PR
2007/04/16  21:27:53

ポリゴンモデルもテストできるくらいにはできたので
次はモーションを作成してみるテスト。

上の画像はDAZ Studioという無料のソフトです(会員登録は必要)
このソフトを使ってモーションファイルだけ作って動きをポリゴンモデル
へ移植しようという予定です。

2007/04/14  01:41:16

本日はコーディングは無し。
どれくらいのポリゴン数を持ったモデルが軽快に表示できるかを確認するため
Blenderの練習をかねてポリゴンモデル作成。
こいつで1500ポリ程度なので出来上がったらこいつにボーンを仕込んだ後Papervision3Dで動かしてみようと思う。
2007/04/12  20:53:02
全面的にFlex2 SDK用に書き直してみた。
ソースだけでswfが作成できるってのはなんか新鮮だ。
実行はこちら
※60Fpsに設定して作成しているはずなのにブラウザだと40fpsほどしか出ない。なんでだ?

まだ清書し切れていない汚いソースですがこちらからお持ち帰りできます。

追記
2chで聞いたら速攻答えが!!
教えてもらったページがこちら

しかしまぁなんというバッドノウハウなんだこれは、、
なんで透明度に関するタグを追加すると正規の速さで再生されるんだ?
取り合えず指摘された方法で直してみた。改善バージョン
あ、本当に通常速度で再生されるwww
2007/04/11  20:27:06
とりあえずFlash8 BasicからFlex2環境に移行を開始。

Flash DevelopというIDE(フリーで使える)を使用するための
方法が非常に丁寧に書かれてるため簡単に環境が構築できた。
http://weekbuild.sakura.ne.jp/trac/wiki/as3/FlashDevelop


で、外部asライブラリを読み込むために設定する記述は以下である。
(これがわからなくて数時間無駄にした。)
flashbuild.xml中のSourcePathタグに追加ライブラリのパスを記述する。

ほかのビルドオプション解説は此処が充実していた。
http://d.hatena.ne.jp/nemu90kWw/20060716/p1

これである程度AS3用の環境ができたわけですが、タイムラインとか一切
使わない環境ってのもFlashらしくなくて違和感を感じるなー。
Powerd by NINJAブログ / Designed by SUSH
Copyright © FlashとPV3D覚書 All Rights Reserved.
忍者ブログ [PR]